スタジオワーク & 楽曲提供
 

スタジオワーク

ご要望に応じて幅広いジャンルのレコーディングに参加可能です。また、TV・ラジオ・映像作品・Web等にオリジナル音源提供が可能です。お問い合わせはこちらから。

 

サンプル
 

"Metamorphosis" 2017年8月リリース

~進化するトリオアンサンブル~

メタモルフォーゼ、それは変態し続けるジャズ。 ジャズのレコーディングが始まって以来、今年で100年。幾万回とレコーディングされてきたジャズスタンダードの名曲に、ロック、ヒップホップやブラジリアンを聴いてきた新世紀ジャズメンのフィルターを通したら…? 伊藤大輔の表現力豊かなボーカル、鈴木直人の切れ味あるギター、永田ジョージのリリカルなピアノとアレンジで、ミシェルルグランの名曲「風のささやき」や「サマータイム」「バイバイ・ブラックバード」などのスタンダードを新鮮なアレンジで収録した珠玉のライブアルバム。→ Amazon → Amazon Download iTunes Download

 [収録曲]

1. The Windmills of Your Mind
2. The Nearness of You
3. Destination Moon
4. Window of Thalys 
5. Love You Madly
6. Summertime
7. Milonga Gris
8. Along with You
9. Bye Bye Blackbird
10. Ballad of the Sad Young Men

"Shade" 2016年6月リリース

~サンディエゴの夕日、西海岸の波音~

影の色濃さは光の強さに比例する。カリフォルニアの空気の中で初めてそれを弾いてみたら、今までになかった音を見つけました。ジャズだけど、ジャズでないようで、ジャズ。その違いはひとことで言うと「空気感」なんだけど、東と西では細かい旋律、和音、グルーヴにちょっとずつ差があります。海と空と太陽に恵まれていると、怠惰ぎりぎりの頑張らない生き方になり、湧き出る感情や音まで変わるのかもしれません。一枚のアルバムの中で、その色合いを楽しんで戴けたら。

→ Amazon → Amazon Download iTunes Download

 

 

 [収録曲]

1.Spartacus Love Theme
2.Spring Can Really Hang You Up the Most
3.The Summer Knows
4.Where or When
5.Nightingale Sang in Berkeley Square
6.Fotografia
7.Wave
8.Luiza
9.Trippin' South
10.Blackbird
11.Carnival
12.In the Wee Small Hours of the Morning
13.The Windmills of Your Mind
14.What a Wonderful World
15.Santa Fe

"Second Encounter" 2015年12月リリース

~天衣無縫のトリオ、セカンドフェーズに突入~

 

ジャズであり、ジャズにとどまらない新感覚。ボーカリスト伊藤大輔、ピアニスト永田ジョージ、ギタリスト鈴木直人からなる、音のサーカス・トリオ "1st Encounter"。2012年に行われた偶然のレコーディングをきっかけに結成され、ファーストアルバムはリリース後一年で売り切れ。ツアー先では新鮮な驚きと共に迎えられ、スタンダードから映画音楽まで独自のアレンジで表現することで人気を博する。→ Amazon → Amazon DownloadiTunes Download

 

 

 [収録曲]
1. What a Wonderful World

2. In the Wee Small Hours of the Morning

3. Nightingale Sang in Berkeley Square

4. Samambaia

5. Recipe for Love

6. Love Theme from Spartacus

7. Wonderful World

8. Our Spanish Love Song

9. Smile

10. What a Difference a Day Made
 

 

"Brasilian Groove feat. Mina Yamano" 2014年2月リリース

~安定のボサノバDuoに若手シンガーを加えて~

 

ブラジリアン、ジャズ、洋楽から邦楽まで独自のセンスで切り取る、ピアノ・永田ジョージ & ギター・露木達也のduo"Brasilian Groove"が、若手ながらも要注目ボーカルの山野ミナをフィーチャーして、より幅広い世界感を収録。三人のブラジリアンに対する想いと、それぞれの魅力がおさまったこの一枚。→ Amazon


[収録曲]

1. Desafinado

2. Caminhos Cruzados

3. Wave

4. O Astronauta ~ Samba do Aviao

5. Par Impar

6. ひこうき雲

7. Here,There and Everywhere

8. Mina de Rosa

9. Luiza

10. It might as well be spring

11. A Nightingale Sang in Berkeley Square

 

 

"1st Encounter" 2012年10月リリース

~音のおもちゃ箱~

 

学芸大学にある喫茶店「珈琲美学」では、見る者を笑わせほろりとさせる良質のライブが夜な夜な行われているという。ギターとボーカルとピアノというシンプルな構成でありながら、飽きずに楽しめるライブを展開する 、3人のミュージシャンが集ったある夜、ものすごい化学反応が生じた。ジャズから難しさを取り除き、心を空っぽにして楽しめるライブをぎゅっと1枚のアルバムに納めました。ボーカル伊藤大輔、ギター鈴木直人とのトリオアルバム。→Amazon


[収録曲]
1. Lawns
2. Orange Colored Sky 
3. Stardust
4. What a Little Moonlight Can Do
5. All the Things You Are
6. Trippin' South 
7. Moody's Mood for Love
8. Spain

 

 

 

"Brasilian Groove" 2012年7月リリース

~ブラジリアンジャズから珠玉の曲を収録~

 

ギターとピアノ、最小限の構成による二人のミュージシャンが織りなす演奏は、海の香りがほんのりと感じられるブラジリアン・グルーヴ。聴きなれたスタンダードを、心地よくアレンジした作品。休日の昼下がりや、ちょっと遠出するときのドライブにぴったりの一枚です。ギター露木達也とのduoアルバム。→ Amazon

[収録曲]
1. Emoldurada 
2. Once I Loved 
3. Dindi 
4. Triste 
5. Luz Solar 
6. Retrato em Branco e Preto 
7. Minha Saudade

 

 

Ray Yamada "Cosmopolitan" - 2013年4月リリース

 

 

[本格的な女性ボーカル] 

女性シンガー・ソングライター、Ray Yamadaのデビュー・アルバム。クラシック、タンゴ、ジャズ、様々なテイストを盛り込んだ、聴き応えのある作品。心に響くメロディーに本格的な弦楽四重奏が見事に絡み合う、彼女の代表曲「森のワルツ」等自身の作詞作曲によるオリジナル曲と、SADEのカヴァー「Smooth Operator」を収録。 (Track 1,2,3 参加 Track 3,4 アレンジ)→ Amazon

 

[収録曲]

1. 森のワルツ

2. hosanna 

3. 色褪せた世界 

4. バロック 

5. SMOOTH OPERATOR 

6. True Colors 

7. 命の頃
 

 

藤岡友香 "Don't Give Up" - 2013年7月リリース

 

[天性の癒しソウルシンガー 藤岡友香の作品に参加]

2012年 神宮花火大会オフィシャルテーマソング"Don't Give Up"の2013年版レコーディングに、ピアノおよびRhodesで参加。共演者はゴトウカツオミ(b)、鈴木直人(gt)、吉田太郎(ds)、吉岡悠歩(cho)、大和田慧(cho)→ itunes

 

[収録曲]

Don't Give Up

© 2016 by George Nagata / Groove Pockets  All rights reserved.
George Nagata photo by yOU (Yuko Kawasaki)